まると牛乳は、富山県砺波市で地元の生乳を使った安全・安心・新鮮な商品をお客様に提供目指しております。

まると牛乳

となみ乳業協業組合

牛乳ができるまで

酪農家さんから集めた新鮮な生乳を、徹底した衛生管理と品質管理によって、おいしいまると牛乳が作られます
  • 受乳
    健康な乳牛から絞られた生乳をタンクローリーで工場に集めます。



  • 受乳検査
    牛乳の味や香り、成分や比重、細菌の数などを調べ、検査に合格した生乳だけをタンクに移します。
  • 清浄化
    「クラリファイヤー」とよばれる機械を使い、生乳を高速回転させて、 目に見えないくらいの小さなゴミや異物を分離して取り除きます。
  • 冷却・貯乳
    清浄化された牛乳は、もう一度タンクに戻されて冷やされます。
  • 均質化
    「ホモジナイザー」とよばれる処理を行い、脂肪球を細かく砕き小さく同じ大きさに揃えます。これを「均質化」といいます。牛乳の脂肪のつぶ(脂肪球)は、そのままだと脂肪球同士がくっつき合い、保存中に脂肪が浮いてきてしまうことを防ぐために行います。
  • 殺菌・冷却
    高温の蒸気の中で加熱されたプレートに牛乳を瞬間的に通して「殺菌」します。さらに、低温のプレートの間を通して冷却されます。
  • 貯乳
    殺菌した牛乳は冷却タンクで撹拌しながら貯乳されます。
  • 充填
    牛乳ビンや牛乳パックに詰められます。
  • 冷蔵・品質検査
    年間を通して一定の温度に管理された、大きな冷蔵庫の中で保存されて 出荷を待ちます。 製品として出来上がるまで、各段階できびしくチェックが 繰り返されます。
  • 出荷
    学校・スーパーマーケット・販売店に運ばれて皆さまの元へ届きます。